ハードな36時間

昨日は(法定外)休日であった。
50歳を超え、居住している区から「胃がん検診」のお知らせが来た。
1000円の自己負担で、胃カメラが飲めるとのこと。
身近に、散々「内視鏡の世話」になっているヒトがいるので、私も飲んでみることにした。
硫酸バリウムという選択肢も用意されていた。そちらは毎年飲んでいるので、飲んでも面白みは無い。白いウンコは見飽きた。

内視鏡の検査はハードだった。
舐めてかかっていた。
私は「経鼻」なので、あれでもまだ「楽」なのだそうで。
鼻から咽頭が軽いダメージを受けた。ばっちり鼻血も出た。
検査結果は「様子見」ということらしい。幽門(胃の出口)に近い側に、シワシワがあるとのこと。生検には至らなかった。

で、その夜、近所のスーパーで生牡蠣を売っていた。配偶者は生牡蠣が好きなので、合計4個買っていた。私もその場に居たけど。
結果、配偶者は2個を消費した。その段階で「これ以上食べると危険かも」との判断に至ったとのこと。
私が残りの2個を引き受ける。そもそも、スーパーに居る段階で、私は「生牡蠣は食べないよ」と言っていた。しかし、捨てるのも勿体ないので...。
美味ではあった。

またもや、ケチくささが仇となった。
今朝の3時過ぎから、嘔吐と下痢が始まった。
配偶者は大丈夫だったとのこと。
牡蠣からの嘔吐、何度目だろうか。

やはり、アルコールと一緒に摂取するのは危険であるようだ。
タンパク質だか、ペプチドだが、何しろ「中途半端に消化されたアミノ酸の連結物」が、体内に入るのだろう。で、一種のアレルギーが起きているのでは...、ってなコトらしい。

過去に、牡蠣で当たったトキは、十中八九、アルコールも入っていた。
まぁ、「アルコールなし、加熱済み」でも 当たってしまったコト もあるわけであるが。

一日中寝ていた。

ここにあるのは2021年2月23日 20:19の日記です。

ひとつ前の日記は「プチプラ?」です。

次の日記は「I have forgot "forgotten".」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。