1999年10月アーカイブ

クリーニング代の妥当性について

カテゴリ:

今日、生まれて初めて「ワイシャツ」6つをクリーニングに出した。

スーツその他はクリーニングに出すしかない(と思っている)が、シャツは洗濯機で洗ってアイロンをかければ何とかなるので、今まではずーっと自分でアイロンがけを行っていた。1枚あたり190円だそうな。妥当な値段だとしか言いようがない。
ずーっと昔、中学生の頃、クリーニング屋から帰ってきたワイシャツの仕上がりが余り良くなかった印象(変な中学生!)から、ワイシャツは「自分でプレス」をモットーに生きてきた。なんちゅーモットーだ?。洗濯(襟は風呂場でもみ洗い)には2分くらいかかるし、アイロンがけには10分弱かかる。と、1枚あたり10分は時間をかけていることになるだろう。クリーニング代はワイシャツ6枚で1140円。自分でワイシャツ6枚を洗濯・整形するのも約1時間。学生時代にやった「つぼ八」のバイトは時給1000円だった。そんなことから考えても、ホントに妥当だと思う。
なぁんて計算をしてみるが、自分の正業の時給は計算したことがない。時給の面で言えば空しくなりそうだから。「やりがい」という面があるので良いのです、はい。

花とゴキブリ

カテゴリ:

キンモクセイが香りだした。確かに、平年よりは遅い気がする。
靴の中のゴキブリを生きたまま奥へ押し込めた。気分のいいものではない。

地球さまの不在と女子大生の狂言

カテゴリ:

帰宅途上気づいた、「お月さまがきれいだなー」と。そこでチャリンコ上で(さらに)気づいたのは、「お日さま・お月さま・お星さま」とはいうが、「お地さま」とか言わないなあ、と。「母なる大地」とか言う(歌う)ことがあるが、「地球さま」という表現に遭遇したことはない。空は「おそら」というが、海は「おうみ」と言わない気がする。
で?

今日、おもろいなあ(不謹慎かも知れないが)と思ったのは、「地下鉄サリン事件の被害者の妹であるところの千葉に住まう女子大生の『オウムに拉致された』という証言は狂言だった。」というニュースだ。「オウムに拉致された女子大生がいる」という報道があった直後、オウムのヒトビトが「私たちは関係ない」と記者会見したのを覚えている。私は(報道関係のヒトビトと同じく?)「なーに言ってんだ!」と思った。しかし、オウムはその点においては嘘をついていなかったのだ。
思いこみは恐ろしい。

有害指定日記

カテゴリ:

今日面白かったことの一つに、「私のこのページは有害かも知れない」という判断が下されたというコトがあります。最近、お勤め先のコンピューター環境が著しく改善されたので、生徒の使用を前提として「フィルタリングソフト」を導入しつつあるのです。そんでもって、この日記群は全面的に表示されなかったのです。こうやって、文章を記していること自体が、何かいけないコトをしているような・・・。

ここにあるのは1999年10月に書かれた日記です。

前のアーカイブは1999年9月です。

次のアーカイブは1999年11月です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。