きっと運命 ...かも知れない

トキにカラオケなどに行くと、とりあえずリクエストされたミスチルを歌ったりします。
ワリに『名もなき詩』は人気のある曲のようです。そして、リクエストされておきながら、出だしで興ざめになるのでした。

♪ちょっとぐらいの汚れ物ならば 残さずに全部食べてやる

「汚れ物」というのは、一般的な使い方では、食器や衣類のコトだと思っていました。決して「食べ物」は指さないハズ。
ネット上の辞書を参照したところ、私の感覚は正しいようでした。
桜井和寿氏のつくる歌詞は全般的に面白いが、装飾過剰である気もします。「メロディが先に存在している」から、どうしても歌詞が過剰になってしまうのでしょう。


で、本題はミスチルではなく SPEED です。薬物ではなく、歌手の方。

♪めぐり逢えたのはきっと 運命なのかもしれない

本日夕方、ラジオでこの曲を聴きました。数度目でした。『あしたの空』という曲名らしいことを、さっき検索して知りました。

最初にこの歌を聴いたときから思っていました。歌詞の「きっと」と「かもしれない」という二つの表現が矛盾している気がするのです。「めぐり逢えたのはきっと運命」あるいは、「めぐり逢えたのは運命かもしれない」なら、まだ分かります。
全盛期の SPEED ならば、こんな「まわりくどい歌詞」にはならずに済んだ気がします。20代となり、若干の悲哀が含まれている気がします。って、余計なお世話ですね。


ところで、最近私が「きっと運命 ...かも知れない」と思ったのは、『西日暮里ブルース』です。
私も西日暮里駅を使っているので、何となく「ココロの定置網」に引っかかったというだけですが。

mixi 経由でその漫画と作者ピョコタン氏を知りました。
デビュー13年間いまだに売れない漫画家・ピョコタン先生インタビュー - ガジェット通信

flash の漫画というのは、初めて見ました。特殊なテンポで面白いと思いました。暇なときに読破しようと思います。


過去の関連しそうな日記
今、あなたの後ろを...
ドラえもんの道具
clothes is クローゼズ?

ここにあるのは、Masakiが2009年8月 5日 22:04に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「ディスクトップ・インストゥール・フィロッピー」です。

次の日記は「鶏について 2009」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。