レアもの発見

こないだOffice95、3ライセンスほど学校で購入したのだが、そのうちの1パッケージで信じられない現象が観察された。
普通、Microsoft製品のCDROMケース裏側には、「番号シール」が貼ってある。あるいは、プリインストールされている本体を買った場合、保証書のようなものの表紙あたりに貼ってある。
はずなのだ。ところが、その製品(Office95プロ・アカデミックパック)の1つで、全くシールの影も形もないものがあったのだ。これ。結構、通の間ではプレミアがつくかもな、なんて思ってたんですが、サービスセンターの小川さん曰く「新しいCDROMをお送りいたしますので、その(シールなしの)CDROMは返送してください」だそうな。
ちょっと残念。以上。

ここにあるのは、Masakiが1997年3月12日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「春のかほり」です。

次の日記は「押し毛」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。