春のかほり

暖かい一日だった。沈丁花に菜の花の香りが加わった。やっぱ、早春から初夏にかけてが一番好きだ、私は。
まあ、秋もいいけどね。

ここにあるのは、Masakiが1997年3月 7日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「苦闘と妥協」です。

次の日記は「レアもの発見」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。