車のタイヤ交換完了

カテゴリ:

ここには「お世話になっているディーラー」を記しません。まあ、このariori.com内を真面目に検索してもらえば、分かるんですけど。

自宅の車には、夏タイヤしかありません。積雪時用に、一応古典的な金属製のチェーンは積んでます。一年中ね。積んでるのは"König"なるメーカーの「ラリー」っていう製品。青いプラスチックケースに入っています。一度「装着の練習」はしましたが、それっきり使っていない。で、このメーカー名、どう読んでも「ケーニッヒ」なのですが、日本では「コーニック」って言うらしい。ま、メルツェデス・メルセデス、ベーエムヴェー・ビーエムダブリュー、みたいなものなのでしょう。イタリアのメーカーというのも、謎ではありますが。

で、そのチェーンは"205/60R16"用を買ったのです。
しかし、タイヤのサイズとズレていたコトに気づきます。私は最初、チェーンを間違って買っていたのだと、自分を責めて(?)いました。

が、ついこの間、ディーラーに「タイヤの交換」を勧められた際、改めて調べてみたわけですよ。そしたら、やはり純正サイズは"205/60R16"ではないですか! なんじゃ、そりゃ?
ディーラーにて、そこそこの額を出し、ブリジストンの「エコピア」にしたことがあったのです。全然「タイヤサイズが変わること」の相談が無かったんですけどね。"205/65R16"になってました。
ディーラーに余っていたから、若干外周が大きくなるサイズのタイヤを付けたのか?

タイヤが微妙に大きいということは、スピードメーターの値が小さく出るはずです。
第二阪奈、スピード違反で捕まったのはタイヤ交換前だから、実害?は受けてないけど。ま、どうせ3%前後の誤差なんですけどね。

と、言うことで、ディーラーで高いタイヤを買う(見積もりは、みな15インチのタイヤが記してあった、どういうコト????)ことは回避し、コストコに行ってきました。
勧められたミシュラン製"PRIMACY 4"にしてみたのでした。あとからよく見たら、ドイツ製のヤツでした。なんとなく得した気分。
首都高速でカーブを曲がる際、安定度が増した気がします。以前と同じような速度(まあ、当然(?)60km/hを超えているのですけど)を出していても、きっちり曲がっていきます。
私の配偶者は「坂できちんと止まるようになった」って言ってました。どんな運転してるんだ?
まあ、私よりもアクセルの踏み込み方が、明らかに「雑かつ急」であるのは知っています。運転はそれほど下手ではないとも知っていますけどね。

Mastodon OpenPNE Second Life
IT革命 メッチャ字余り

PowerPointに熟達していく

カテゴリ:

私の職場(の生徒)は、恵まれていると思う。
Classi・ロイロノート・Zoomあたりを使い、授業が進んでいる。

で、PowerPointについては、昔から使ってきてはいた。が、それは「プレゼンテーションをするため」に、使っているのであり、「授業のため」にスライドを作成することは、私自身は行ってこなかった。
今までは「板書」「喋り」「画像・動画の提示」で、授業を行ってきたのである。

で、昨今の「遠隔授業」。
Zoomを使って情報を伝達するために、主にスライド(PowerPoint)を使うことにした。
最終的な「板書案」も別途生徒に送っているが、とりあえずこちらに私の作品?を披露してみる。

普段の「喋り」を、スライドに「落とし込む」コトについて、だいぶ上達した気がする。

職場の元先輩から"Brave"なるものについての問い合わせを受けた。
私はこの「ブラウザ」を全然知らなかった。勉強になった。

が、その先輩も「Yahoo!」という「サービス」について、やはり誤解をしているようだ。
誤解を正そうかと思ったが、面倒くさいので止めた。で、日記にしたりする。

メールの一部には、こんな文面があった。
yahooの画面には、いつもどおり、Adblockもそのまま活きているようです。
(中略)
私がyahooを利用しているのは、ときどき、ヤフーオークションで買い物をするときにヤフーメールでやりとりする必要があり、便利だからです。

普段使いのブラウザが何なのか、とても気になった。"Adblock"って、私は使ったことが無い。Chrome、Firefox、IE、その何れについても、プラグインが存在するようだ。

で、上記ネタだけなら、日記に記すまでも無い気がしたのだ。「ネタかぶり」が起きたときに、私は日記を作成したくなる。

ってコトで、職場でさっき「全員」に流されたメールも一部引用する。とても脱力した。
しかし、本人に指摘するのも「無粋」と思ったので、ここに披露して溜飲を下げる。
教室にZoomを設置し、オンラインで受けられるように

Zoomって、「もの」ではなくて「サービス」でしょう。
私だったら、「教室に専用のパソコン等を設置し、Zoom経由で受けられるように」って記すなぁ...。

ちなみに、「USBメモリ」を「USB」って言うヒトに出会ったとき、私は疲れを感じる。
USBは「規格」の名称である。
ま、この点はだいぶ「諦め」ましたけどね。

過去の関連する日記
人口に膾炙する「ヤフー」(多分Yahoo!ではない) (2017年4月) ヤフー(承前) (2017年4月)

前日の話のおまけ。

「スーパーマリオブラザーズ」の「地下」の音楽は、拍子の感覚がない。ネット上の「ピアノ演奏動画」や「自作の楽譜(?)」は「3拍子」扱いが多い。

しかし、記憶の中でも、Youtube上の「プレイ動画」を見ても、あの曲は「無拍子」だと思う。3拍子に解釈するひとが多いのは、音楽を「やり過ぎ」ているからだろうと思うのである。

最近、任天堂のSwitchを買ってしまった。子にせがまれ、スーパーマリオの新しめのやつ(Wiiのやつ?)をダウンロードした。
あの「地下の音楽」が、完全に「拍子感のある、安心して聴ける音楽」になっていた。

オリジナルの「無拍子」があってこその、「あの音楽」なのだろうと思った。拍子のある音楽から無拍子は作れないだろうし、二次創作の意味もないだろうが、逆は可能なのだろう。
わたしが好きなのはオリジナルだ。

「ゴジラの音楽の変拍子」に通じるものがあるように思う。聞いていて「落ち着かない」からこそ、良いのだ。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。