サイゼリヤの「気は心」

カテゴリ:

サイゼリヤ、グラス関係が悉く「ポリカーボネート」になった。
以前にこの「腐れ日記」に記したが、今ひとつ「しっくり」来ない。ま、私はね。

で、今日、久々にサイゼリヤに行った。久々にワインを頼んだ。
「熱容量が小さく、熱伝導率も低い(であろう)『ポリカーボネート製のグラス』が、きちんと冷蔵庫に入れてあった気配」を感じた。テーブルに届けられた際、そいつが曇っていたから。
以前は、そんなこと(冷却の結果としての結露)があった記憶は無い。(軽い、というか密度の低い)ワイングラスは冷やされていなかったハズ。


以下は「刷り込み」です。が、あえて記します。

グラス(飲み物の容器という意味)を冷やすのは「ガラス」だから良いのです。
ガラスはきちんと冷えるし、場合によっては霜がつく。その姿は美しい。霜を指先で溶かすコトも、手から奪われる熱が感じられるコトも、楽しい。
単なる「酔っ払い」の戯言(この腐れ日記の「テーマ」)ですけどね。

ってコトで、サイゼリヤは好きです。
万歳サイゼリヤ。
グラスは冷やしても、冷やさなくても良いと思うよ。どうせ樹脂製だから。
こまかいコト気にすんな。十分に安くて美味しいんだからさ。

最近、ヨドバシカメラの通販で「何度も買っている」のは、電源の延長ケーブルである。
家電関係が増加するたびに、必要に迫られて買っている。

家庭用電源のコンセントが、「新しく買った家電そのもの」や「家電のアダプター」で占拠・妨害されてしまうことがある。で、必要になった(と思った)ので、10cmの延長ケーブルを購入したのだ。

これね。
エレコム ELECOM
T-ADR1WHX3 [電源延長コード 0.1m 3本パック ホワイト]

で、実物を見てビビった。定規は概ね15cm程度です。
20211012.jpg

10cmのケーブルを「束ねて使う」ってコトは、まず無いでしょ。
束ねて使い、熱がこもって危険そうなのは、最低でも1mくらいからかなぁ...。

「延長ケーブル 束ねる 発火」で画像検索でもしていただければ、その危険性もおわかりになるだろう。
が、私が買ったのは、10cmですぜ。
ま、良いんですけどね。剥がして使うから。
というか、2mの延長ケーブルを買っても、私は「警告のシール」を剥がしちゃうけど、邪魔だから。


20年以上前、私は「電源コードリール」を融かしたことがあるのだ。下手をすると火事を起こすところだった。
部活動の校内合宿で、ホットプレートを使っていたのだ。コードリールのコードを「ある程度」巻いたままで。

食事中に異臭に気づき、コードリールをお釈迦にしたコトを知る。
部費で新しいコードリールを買い、「視聴覚担当」の先生に詫びて返却したっけ...。
私は悔い改めた。

それ以降は、例えLEDを用いたプロジェクターを使う場合であっても、コードリールのケーブルは、基本的に「全量引きずり出し」て使用している。
ま、昔の「ランプ系」のプロジェクターじゃなければ、それほど電力も消費しないのですけどね。

若かった、馬鹿だった、あの頃...。
今は、ホットプレートの類やアイロン・オイルヒーター等を使うときは、相当に気をつけて電源を確保しています。


過去の似たような日記
過ぎたるは...(2007年6月)
サンダルについて2件(2010年7月)

『グーグルとYouTubeが気候変動を否定する広告と有料コンテンツを不許可に | TechCrunch Japan』
に大脳反射(?)してみた。

https://jp.techcrunch.com/2021/10/09/2021-10-07-google-youtube-climate-change-denial-ban/(TechCrunch Japan の記事)
には、

気候変動を誇大宣伝や詐欺と呼ぶコンテンツや、世界の気候が温暖化している長期動向を否定する主張、および温室効果ガスの排出など人間の活動が気候変動の原因であることを否定する主張

が「不許可」とある。
私は、Googleにムカつきかけた。

で、一応原本に当たってみた。Google様のヤツね。
https://support.google.com/google-ads/answer/11221321
だと、

気候変動をデマや詐欺と呼ぶコンテンツ、長期的な傾向が地球の気候が温暖化していることを示すことを否定する主張、温室効果ガスの排出や人間の活動が気候変動に寄与することを否定する主張

同意します。

TechCrunchの本家(英語版)にはこうある。
https://techcrunch.com/2021/10/07/google-youtube-climate-change-denial-ban/

[include] content referring to climate change as a hoax or a scam, claims denying that long-term trends show the global climate is warming, and claims denying that greenhouse gas emissions or human activity contribute to climate change.

日本語版にある「原因」と、Googleが言う「寄与」は全然違うでしょ。
マジで違う。ザケんな、おい!

22:16の情報なので、また更新されるかもしれないけどね。特に「TechCrunch Japan」の方が。
私は「地球温暖化は『全て』ニンゲンのせい」って言説に、懐疑的なんです。そこんとこ、ヨロシク。

表題の車に乗ってます。
2007年式の中古を、2010年に買いました。

自動車を買うまでは、実家の車を借りたり、レンタカーを借りたりしていました。で、借りた車の中にステップワゴンもありました。予約してあった「1300ccクラス」から、勝手にグレードアップされた結果として。
その際に「デカい割に見切りが良くて運転が楽であり、キビキビ動く」と感じました。その経験が無ければ、ステップワゴンを買おうとは思わなかったでしょう。
古い車に乗ってると、自動車税が余計にかかるってのが、謎ではあります。エコな生活をしているのに、税金が取られるのは何故?

直近のタイヤ交換はコストコで行いました。で、バッチリとパンクして、修理してもらって以降、問題は生じていません。

バッテリー交換は、ずっとディーラーに任せてました。しかし今回、と言っても既に2ヶ月前ですが、「自力」で交換してみることにしました。ディーラーでのバッテリー交換は、明らかに高価なので。
バッテリーは楽天市場のホームセンターセブンってところで調達しました。
「北海道・沖縄・離島」以外ならば、「廃バッテリー引き取りチケット オプション」も利用できるようなので、利用しました。

RG1のバッテリーは"B24L"というタイプでした。今回、バッテリーの型番について、詳しくなりました。
で、上記店舗で不思議なのは、Panasonicブランドのフラッグシップ(らしい)"caos"という商品の方が、グレードが落ちる"caos lite"などよりも安く買えたことです。"caos"の方が「性能ランク」も上なんですよね。ま、需要と供給の関係なのかも知れませんが。

つーコトで、初めてバッテリー交換をしてみました。
小一時間かかってしまいましたが、無事終了しました。
念のために「メモリーバックアップ」とやらを使ったはずなのですが、トリップメーターがリセットされていました。それ以外に「何らかのメモリが飛んだ」というコトは無さそうでした。
カーナビは、純正のHDDタイプでしたが、特に問題は生じませんでした。トリップメーターがリセットされたため、「トリップメーター設定後の燃費」などもリセットされていました。
次回のバッテリー交換では、メモリーバックアップは行わないことでしょう。面倒くさいから。

今回の「バッテリー交換」に際して、事前に「RG1でメモリーバックアップを取らない場合の不具合」を調べてみました。が、「具体的な情報」が見当たりませんでした。
そんなこともあったので、一応ここに記してみました、とさ。

50年ほど生きてきて、やっと自分の「特技」に気づいた。


先週、東京都私学財団の主催する研修に参加した。
『第2回重要・経営課題研修 学校における個人情報保護〜学校現場の悩みごとを中心として~』なる勉強会

講演の開始前、紙で配付された「44ページ分のスライド一覧」をパラパラ眺めてた。で、サクッと誤字を発見した。
20210922_1.png
別に「目を皿にしていた」ワケでは無いのですけどね。で、自分のもらった資料には、修正を加えたわけだ、上のスキャン画像のように。

講演の途中、講師の方が言った「すいません、誤字ですね」と。
私は「そうですね」と思った。


自宅ポストに、日本共産党のパンフレットが投げ込まれていた。
「相変わらず、というか、以前よりも『お花畑』化してるなぁ...」って、しみじみ眺めた。
私は10代から20代前半などとは違い、「理性的」になっている。それは「つまらない人間」になっている、とも言える。共産党のパンフレットを見ても、すべてが虚飾であるように思えてしまう。まぁ「理想」としては美しいのかも知れない。でもねぇ...。

で、それらの『間違い(笑)』の中に、本当の間違いを見つけたのだ。
20210922_4.jpg

自分に感心した。「よく見つけるなぁ...」って。
で、公式サイトも見てみた。pdfは校正されていた。
20210922_2.jpg

が、キャプチャ画像は校正前みたい。
20210922_3.jpg


日本共産党が本当に嫌いだったら、こんな「些細なこと」は記しません。
「本当に嫌な、下らない出来事・ヒトビト」は、頑張って無視するコトにしてます。Twitterみたいなサービスがある今、そのような態度を続けるだけで、かなりのエネルギーを必要とします。

何しろ、私は(この20年くらいは票を投じていないはずの)共産党にも、頑張ってほしいと思っているのですよ。
多分ね。


過去の関連する日記
新聞に誤字発見(2001年2月)
滅茶苦茶に笑った。(2007年7月)
NOKIA の社名の由来は Nokianvirta river かららしいッス。(2008年11月)
間違いを探せ(2008年12月)

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。