2戦連続完答勝利

カテゴリ:

つい先日、10年くらいかけて「サイゼリヤの間違い探し」の完全解答を達成しました。

で、その次、サイゼリヤに行ったら、間違い探しが新しいもの(シチリアのピスタチオ畑)になっていた。数日前のハナシです。
で、いつも本気を出しているわけではありますが、今回は何故か10分弱くらいで全ての間違いを見つけられたのでした。
何らかの「ゾーン」に、私は(無駄に)入ったようだ。

次回も初見完答を目指そう。バッチコーイ。

自作機の部品の記録2022

カテゴリ:

2008年1月購入
CPU: Intel / Core 2 Duo E8200
CPUクーラー: リテール品

2010年9月購入
マザーボード: ASUS / P5KPL/EPU (BIOS0403)
メモリ: CFD ELIXIR / W2U800CQ-2GL5J(PC2-6400(DDR2-800)) 4GB
ビデオカード: 玄人志向 / GF9800GT-E512HD/GE

2012年9月購入
サウンドカード: ONKYO / SE-200PCI LTD

2012年後半購入
モニター: SHARP / LC-32H7

2015年11月購入
リムーバブルケース: Owltech / OWL-IE5CB

2017年10月購入
ケース: Cooler Master / Elite361

2018年12月購入
SSD(起動ドライブ): SanDisk / SDSSDH3-500G-J25(500GB)

2020年9月購入
HDD(データ保存ドライブ): Western Digital / WD60EZAZ-RT (6TB SMR 256MB 5400RPMClass)
USB3.0増設カード: AREA / OverFenderRV SD-PEU3V-2E2IL3

2021年導入
キーボード: 富士通 / KB410

2022年7月購入
電源: Antec / NeoECO GOLD 750


キーボードは PS/2 接続です。マザーボードも古いので。
浅め・軽めのキーストロークが好きなので、今回も壊れるまでは使うつもり。以前のモノは PS/2 端子周辺がイカれてしまったようでした。

最新のモニターは、配偶者に奪われてしまいました。私はお古のテレビ(32インチのハイビジョン)を使ってる。最近気づいたけど、ドット欠けがありました。買った当初からあったのか、後になって発生したのか。謎だ。

電源はかなりオーバースペックですが、「大は小を兼ねる」だろうから、ワット数あたりの価格が安かったものを選びました。ANTEC製電源は、モデルによって「中身がSeasonic」らしいことを、今回知りました。俗に言う「紫蘇」ですな。
今回は7年保証らしい。
前回のANTEC製は3年保証のモデルだったようです。そいつは5年半で逝去。で、今回の更新に至る。

この3週間、気がつくとフリーズしていることが増えていた。
インターネットラジオの録音をしているのだが、録音されないままにパソコンがフリーズしている頻度が高まっていた。
そして、強制的に電源を入れ直しても、BIOS画面が出てこないことが増える。
BEEP音すら出ない。電源のファンは回ってはいるが。

念のため、CMOSの電池を交換してみた。しかし、効果なし。

で、よくよく自分の日記を見てみる。
全く同じ状況ではないか。
ま、日記は役に立つようだ、やはり。

先程、電源をポチってみた。
今回の電源は5年半の命だったようだ。

Adidasの革製の真っ黒い靴

カテゴリ:

こちらの日記の続き。

結局、上記駄文を書いた数日後、Adidasの靴を買ったのだった。
朝令暮改。

2021年末、御徒町に行く用事が発生した。で、何となくアメ横にあった「ABC-MART 本店 上野店」を覗いてみた。というか、その段階で黒の靴を探していたわけだけど。
きちんと安く売っていた。この場合の「安い」とは、「税抜で8000円程度」という意味ではあるが。いくらで売られていたのかは忘れた。レシートも捨ててしまった。

で、真っ黒いSuperstarの28cmを入手したのだった。職場のロッカーに入っている。インドネシア製だった。室内で行われた「体育祭」では、この靴を使った。

Superstarは、外側のデザインはずっと変わっていないが、微妙な仕上げの違いがあるようだ。特に、ライニング(内張り)は様々なパターンに出会っている。
私が最初に買った頃は、薄手の合皮の場合が多かった。これは徐々に裂けてしまうのである。
内張が布地になっている場合もある。今回は比較的強そうな化繊の生地でできていた。今まで買ったSuperstarの中では、長持ちしそうな気がする。シュータン(ベロ)にもライニングが貼ってある。

で、この腐れ日記を記すに当たり、"adidas Superstar"で画像検索をしてみた。ヴィンテージ品などもあるのですねぇ、やはり。

この状態に違和感を感じていた。使っているのは容量3TBのNASである。BUFFALO製のLS210D0301Gなる製品。
20220719.png

まぁ、使えているから問題ない気もしていたが、念のためググろうとしてみた。なお、LドライブになっているのはBUFFALOのデフォルト設定である。BUFFALOという会社名は、プリンタバッファ(というものが30年くらい前にはあった)の「バッファ郎」から来ているわけだが、改めて検索したらラーメンがやたらと出てくる。

で、「本題」について検索し始める。そしたら、Google様がサジェストしてくれた。それが表題の"ディスク上のサイズ 大きすぎる nas buffalo"
筆頭には以下のページが来た。
3台目のNAS(2): せかんはらの気まぐれ日記

先達は有り難い。

が、私の自宅の場合、概ね1000倍近くになっている。「キロ(k)盛り」だ。デカすぎる気がしないでも無いが。なお、この「デカ」は日本語(?)の形容詞「デカい」の意味であり、SI接頭辞"da(デカ)"という意味では無い、念のため。
前にも書いたけど、「メガ盛り」って100万人前盛りでないと、不当表示だと思うんですよね。

ま、NASについては様子見というコトで。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。