車のタイヤ交換完了

ここには「お世話になっているディーラー」を記しません。まあ、このariori.com内を真面目に検索してもらえば、分かるんですけど。

自宅の車には、夏タイヤしかありません。積雪時用に、一応古典的な金属製のチェーンは積んでます。一年中ね。積んでるのは"König"なるメーカーの「ラリー」っていう製品。青いプラスチックケースに入っています。一度「装着の練習」はしましたが、それっきり使っていない。で、このメーカー名、どう読んでも「ケーニッヒ」なのですが、日本では「コーニック」って言うらしい。ま、メルツェデス・メルセデス、ベーエムヴェー・ビーエムダブリュー、みたいなものなのでしょう。イタリアのメーカーというのも、謎ではありますが。

で、そのチェーンは"205/60R16"用を買ったのです。
しかし、タイヤのサイズとズレていたコトに気づきます。私は最初、チェーンを間違って買っていたのだと、自分を責めて(?)いました。

が、ついこの間、ディーラーに「タイヤの交換」を勧められた際、改めて調べてみたわけですよ。そしたら、やはり純正サイズは"205/60R16"ではないですか! なんじゃ、そりゃ?
ディーラーにて、そこそこの額を出し、ブリジストンの「エコピア」にしたことがあったのです。全然「タイヤサイズが変わること」の相談が無かったんですけどね。"205/65R16"になってました。
ディーラーに余っていたから、若干外周が大きくなるサイズのタイヤを付けたのか?

タイヤが微妙に大きいということは、スピードメーターの値が小さく出るはずです。
第二阪奈、スピード違反で捕まったのはタイヤ交換前だから、実害?は受けてないけど。ま、どうせ3%前後の誤差なんですけどね。

と、言うことで、ディーラーで高いタイヤを買う(見積もりは、みな15インチのタイヤが記してあった、どういうコト????)ことは回避し、コストコに行ってきました。
勧められたミシュラン製"PRIMACY 4"にしてみたのでした。あとからよく見たら、ドイツ製のヤツでした。なんとなく得した気分。
首都高速でカーブを曲がる際、安定度が増した気がします。以前と同じような速度(まあ、当然(?)60km/hを超えているのですけど)を出していても、きっちり曲がっていきます。
私の配偶者は「坂できちんと止まるようになった」って言ってました。どんな運転してるんだ?
まあ、私よりもアクセルの踏み込み方が、明らかに「雑かつ急」であるのは知っています。運転はそれほど下手ではないとも知っていますけどね。

ここにあるのは2020年6月 1日 18:16の日記です。

ひとつ前の日記は「分け入っても分け入っても夢の跡」です。

次の日記は「500円(税抜)のスパークリングワイン」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。