「君の名は。」見て

ちょうど見たんですよね、上海行きの飛行機の中で。12月27日の話です。日本でも年末に地上波で放映されたらしいですね。

私は最初の段階で「彗星の見え方と軌道(破片だけが岐阜の山中に落下)」に疑問を感じてからは、「これは理詰めで考えちゃいけない作品なんだ」と認識し、割と楽しく見られました。
ま、破片が何度も(少なくとも3度)同じ町に落ちることも無いはずですが、「御神体」という設定は素直に受け入れました。矛盾は放置することにしてたから。
私は実写ドラマを見てると、ストーリーの矛盾や御都合主義が凄く気になる人間なのですが、アニメに対しては大らからしいことを知りました。それが最も大きな収穫と言えましょう。

映画「君の名は。」に違和感を感じる人たち(ネタバレあり)
https://togetter.com/li/1066766

これだけツッコミが入るのは、人気作品だからこそなのでしょう。

このアニメ映画は初めて見たわけなのですが、飛行機移動の暇つぶしとして見る気になったのは、敬愛するパオロ・マッツァリーノ氏が話題にしてたからです。

SFだけどSFじゃない『君の名は。』
http://pmazzarino.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

ま、面白いのは確かなんですな、この作品は。

では、本年もよろしくお願い申し上げます。

ここにあるのは、Masakiが2018年1月 4日 16:14に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「子宮頸がんワクチンについて」です。

次の日記は「自分にプレゼント」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。