「石原式色覚異常検査表を丸暗記」ですと?

twitter でも呟いたのだが、ネット上で「固定」するため、日記にする。

「京都色覚研究所」なる団体があることを知った。Googleアラートで「色覚」を設定しておいたら、メールが届いた。
『石原式色覚検査 診断+対策マニュアル』を販売しているそうだ。

そのサイトの一番上には、以下の文言がある。

色覚異常・色弱・色盲の方の警察・消防・自衛隊への就職を支援。石原式色覚検査の対策法

私は以前にも当サイト上で表明したように、「見えないものを見えたことにして試験に合格する」ことはしなかった。

「色覚異常(色覚の少数派)であっても、職業制限を受けないよう、世界を変えていく」というのが本来のあり方だと思う。
試験官をごまかして試験を通過するというのは、決して気分の良いやり方では無いだろう。
自分にも、世の中にも嘘をつくことになる気がする。私だったらそのストレスで体調を崩しそうだ。

試験官をごまかして希望の職種に就かれた方々は、自分の職場での「差別撤廃」に尽力していただきたい。
自分と同じ夢を持った後輩のために。

ここにあるのは、Masakiが2011年6月30日 00:32に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「心から好きだよ」です。

次の日記は「Google+ にお招きいただいた。」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。