受信料を元手に儲ける「NHKエンタープライズ」って...

以前から癪に思っていることにNHKエンタープライズなる会社の存在がある。

まあ、そいつの存在が目立つだけで、他にもNHKの子会社は存在するようだ。しかし何しろ「NHKエンタープライズ」に務めているヒトの給料は、受信料の成れの果てなのであろう。自分でもきちんと告白していますし。

その会社の気に食わない点は、受信料で作成したはずのドラマやドキュメンタリーをDVD等に商品化し、そいつを売っているということだ。
商品化される映像は、間違って?NHKと契約してしまったヒトから巻き上げたカネで作られたものである。何故、そのカイシャはそいつを売ることによって、金を稼ぐことが許させるのだ? ある意味、それらの作品の著作権はNHKにカネを巻き上げられた契約者にあるのではないだろうか?

まあ、こういった「公的なものに由来する資源の私物化」というのは、遍在しているわけでもありますけれどもね。

NTTは何で電線の貸し賃を取るのか?もとは税金で作った電線なのに。
JRは何で貨物駅や操車場の跡地を売り出せるのか?もとは国有の土地だったのに。

ここにあるのは、Masakiが2005年12月15日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「海洋性コラーゲン?」です。

次の日記は「セルロースから掌中の鼠へ」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。