恐るべき国家アメリカ

本日の日経朝刊の記事をネット上から引用。http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051109AT2M0901A09112005.html

進化論批判を指導基準に明記・米カンザス州が決定

米カンザス州の教育委員会は8日、高校の科学指導基準にダーウィンの「進化論」への批判を盛り込むことを決めた。神がすべての生物を創造したとする聖書の教えに反する進化論への批判も学校で教えるべきだとする運動が、国内各地でキリスト教右派を中心に起きているのを踏まえた措置。
AP通信などによると、新指導基準は「高校生は進化論を理解しなくてはならない」とする半面、直接証明する証拠がないことや、化石の記録と矛盾することなど進化論に疑問点も多いと指摘。基準の内容は今後、各校で科学の試験などに反映されるという。
進化論批判はミネソタ、オハイオ、ニューメキシコの各州の学校教育でも導入済み。米国民の4割は進化論を信じておらず、学校での反進化論教育に賛成する人は6割以上に上るという世論調査もある。(ワシントン支局) (22:00)

凄いクニですよね。
私は、以前「進化論と創造論 ~科学と疑似科学の違い~」で、アメリカ合衆国というクニの状況を(伝聞だが)知り、びっくりしたコトあったから、記事自体はそれほど驚きませんでした。上記ページの作者のブログは凄い気合いです。

ここにあるのは、Masakiが2005年11月10日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「作られていく「ベストセラー」」です。

次の日記は「初回特典は特典なのか?」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。