2004年10月アーカイブ

朝日新聞を読んで

カテゴリ:

東京都教育委員会から出たらしい「男女平等教育について」の写しは何時だったか学校で見ましたわな、確かに。
「ぱっと見」意味が分からなかったが、良く読んでみたら多少意味が分かった。
で、結果的には何を求めているのだ?東京都教育委員会ってヤツらは。

私の疑問は以下の通り。
小学校や中学校のクラス内の出席番号が男女混合であった場合、そいつが「男女共同参画社会」由来の男女混合名簿なのか、行き過ぎた(東京都教育委員会の見解とは異なる)「ジェンダー・フリー」由来の男女混合名簿なのか、どうやったら解るんですか?
そういったリトマス紙?を開発した後で通知を出して欲しいね。ま、私のお勤め先は一応女子しか居ないから、あんまり関係ない通知ではありますけれどね。
(これは生徒に対する侮辱という形をとったギャグである。一応補足しておくが、私は彼女らに対して「女の子なんだから…」とか「高校生(中学生)なんだから…」とかいう風な、「私自身の中にしか存在しないような型」を押しつけようとしたコト、意図的には無いと思いまする。さらに補足しますが「私が好き(嫌い)」だから「何らかの行動・態度」を要請することはありますけれど。何言ってるか判らないって?スイマセン。)

ま、私も他人が思うほど暇ではないので、プレス発表資料以下のページをすべて見たわけではないのだが、その謎の写しは印象深かったな。

それでふと思い出したのだけれど、私の卒業した高校、東京都立小石川高等学校は女子の方が出席番号が先だったのですわ。5~6年前も状況は同じだったらしい、googleのキャッシュを漁ってみると。私が在学していたとき(昭和61年入学・平成元年卒業)は、学年が9~10クラスあり、50人弱のクラスメイトがいましたわな。女子が出席番号1番から16~7番くらいまでを占めていて、男子が出席番号21番以降だった。私は26番だったなぁ。そんな先進的な学校も、そのうち都立の中高一貫校になってしまうようだ。この「女子が先にいる名簿」続けて欲しいな、何となく。

チナミに、朝日新聞で採り上げていた「自衛隊とか米軍とかに関する記事」、私は基礎知識がないのであんまりコメントできません。勉強する気になったらします。

秋に

カテゴリ:

今年も金木犀の芳香、どれだけ血や涙が流れようとも。

納豆を食べた日に

カテゴリ:

私、本年度は中学2年の「理科(地学分野)」と高校2年の「生物I」と高校3年の「(選択)情報」を担当しているのですな。中学生対象の「情報」の授業の補助もやっているけれど。

この「腐れページ群」のカウンタは地味に伸び続けている。昨日の中学2年の授業中、とある生徒がこの「腐れページ群」の存在を大っぴらに披露してくれたので、またカウンタも回転することだろうよ。情報科の教員でありながら、実名でホームページを披露し続けるのもどうかと思ったりするが、発言に責任を持つという意味では「実名」が良かろうということで、数年来そのまんまだったりする。ホントはインターネットべからず集みたいに慎重な態度が必要なのだろうけれど。

チナミに上記ページの作者は大学時代の友人である。同じ専攻(阿呆類馬鹿)の隣のクラスだったのだ。
彼だけは同意してくれたのだな「納豆を食った日の小便は納豆臭くなる」ってコト。

皆さんは有りませんか?朝食として納豆ご飯を食べた日の午前中(私の場合は食後約4時間)、トイレで自分の小便が納豆臭く感じられるコト。この現象は高校時代から感じていたのだ。私は同級生や同僚や教え子に尋ね続けて生きてきたのだけれど、現在のトコロその現象に同意してくれたのは、彼「YUH」しか居ないのでした。

私と彼の間には、特殊な遺伝上の共通点か何かがあるのかしら?
居ませんかねぇ?「納豆臭の小便を排泄する同志」

廃熱利用

カテゴリ:

東京も寒くなってきた。パソコンは地味な暖房器具ともなる。一石二鳥マイナス1.8鳥くらいだな(概算)。

教科書を所望

カテゴリ:

1 "新しい歴史教科書―市販本"
西尾 幹二;単行本; ¥ 980
1 "鳥肌黙示録"
鳥肌実;CD; ¥ 2,100

以上2アイテムをAmazon.co.jpで購入しようと試みたのは8月下旬のことだった。

私信?の部分的コピーを披露しましょ

私自身は歴史に疎いのであるが、ただ「詳しくない」と言い続けるのも単なる馬鹿と同じなので、 ちゃんと勉強?してみようと思ったのだ。 そう、私も白鳳高校はビビッたのですね。 アサヒコムの記事で「新しい歴史教科書」採択の話を知り、 その本を作っている団体の頁も見てみた。

歴史も、皇国史観も、改憲論も「食わず嫌い」で済ますわけにはいかない気がしている昨今、
これを機会に噂の教科書を読んでみようと考えたのだ。
その上で、ほかの教科書(あるいは、私の中の歴史観)と比べてみようってワケです。
職場の地理歴史科の教科書見本置き場には「新しい云々」が無かったし、
本屋に買いに行く暇は無い気がしたから。

朝日新聞なんかの記事を鵜呑みにするだけってのも、それはそれで馬鹿であろうから、
きちんと?その問題の教科書を読んでみようと考えたのね。
で、ついでに鳥肌黙示録も注文したのだ。
公式サイトで買う方が安いのかも知れないけれど、amazonの方が簡単に買えそうだったから。

「鳥肌実」と「新しい歴史教科書」、
amazonには「右翼系要注意ユーザー」って登録されてたら面白いなぁ
って思っているオガワマサキでした。

結局のトコロ、Amazon氏の努力?にも関わらず、『新しい歴史教科書』は10月上旬になっても「確保」できず、『鳥肌黙示録』は数日前に「入手できない」コトが判明したそうな。
わたしゃ教科書購入もキャンセルしましたわ。

使えねぇなぁ… ま、Amazon氏と私は正式契約を交わしたわけではないのでしょう。これらの商品は確かに「キワモノ(際物)」ではあるが、なんで彼らは世の中に流れていないのだ?
鳥肌実は言論統制(あるのかな?)に引っかかった可能性もあろうが、歴史教科書は何でなの?


そんなわけで、イーエスブックスに“教科書”を発注してみた。乞うご期待。

イーエスブックスも

カテゴリ:

support@esbooks.co.jp曰く

Date: Thu, 21 Oct 2004 13:20:13 +0900 (JST)
From: support@esbooks.co.jp
Subject: 【お詫び】ご注文商品を入手できませんでした

小川 正樹様

イーエスブックスです。ご注文商品を入手することができませんでした。
誠に申し訳ございません。ご注文はお取り消しとさせていただきます。

ご注文日:2004/10/20
ご注文番号:0007171676

ご注文商品
商品名 :新しい歴史教科書 市販本
販売価格:980円


collecterよりはcreatorでありたい私はwriterとして試験問題作成する。

ここにあるのは2004年10月に書かれた日記です。

前のアーカイブは2004年9月です。

次のアーカイブは2004年11月です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。