プリクラ論 続き

写真を意図的に撮らなくなったのは、大学4年頃からです。記憶は写真などによって意図的に残すものではなく、無意識的に形成されるものであると気づいたからです。
本当に重要なことは本人が望まずとも、勝手に心に凍みていくものである気がします。ま、昔の写真を見るってのも、面白いことは確かですが。

ここにあるのは、Masakiが2001年6月21日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「何故プリクラは無くならないのか」です。

次の日記は「「学級通信」否定派」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。