焦げの旨味

私の近年の食生活上の謎が「焦げ」だ。
私は「焦げのない焼き鳥」や「焦げのないサンマの塩焼き」はあんまり食べたくない。でも、その「焦げ」ってのは「癌」のもとであるらしい、っていうような認識を持っていたりもする。
まあ、これは山極(ヤマギワ)ハカセが行った実験(ウサギの耳にコールタール(煤)を塗り続けたところ、その耳に皮膚癌が発生したというヤツ)の拡大解釈を私が記憶しているだけであるのかも知れないけれども。というか、その公算が大きいのかしら?
脂の焦げはかなり旨いッスよね。旨いってことは体に良いものであると思うのであります。カップヌードルやポテトチップスの中毒性とは(多分)違うし。

ここにあるのは、Masakiが2001年4月25日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「地滑りから考えた」です。

次の日記は「プラスチック二題」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。