IT愛国者

「桐」はいい。
「Excel」よりもデータを破壊しにくいし、「Access」よりも融通が利き、理解しやすい。ただし、データを破壊するのは自分であります、当然の事ながら。惜しまれるのは「一太郎」同様「MS社製」で無いコトでしょうか?
そういった窓達(うぃんどうず)ソフト環境について言えば、私はバリバリ(死語?)のナショナリスト(愛国者)なのでありましょう。

ここにあるのは、Masakiが2001年3月15日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「家賃滞納につき?」です。

次の日記は「風車の訓練」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。