自民党の若手議員

私が胡散臭いと思うのは「自民党の若手議員」というヤツだ。それに輪をかけて胡散臭いのが「『そいつら』に期待する(したい)」と宣う輩だ。そんな「センセイ(ほめ言葉?)」や「ヤカラ」って本当にいるのかしら?
自民党に存在していること自体が「老人の証」である気がするし、そんな老人(利権依存者)に期待するくらいだったら、他の政党に投票するコトのほうが法律上は健康的な気がする。
「政党名でも個人名でも大丈夫」っていう選挙の方式が通っちゃったのはしょうがない。選挙監理委員(見たこと無いッス)がんばれよ、とナ。

ここにあるのは、Masakiが2001年3月 2日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「えひめ丸」です。

次の日記は「個人的相対化理論」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。