アパガードにはご注意を

日記を書こうと思うものの、特にネタもないんですよね。と、だらだらテレビを見ていたら、一つ思い出した。

すでに3年くらい前のコトである。歯が痛むことが多くなったので虫歯かと思って歯科医に行った。のだが、虫歯はないということであった。そのかわりに大量の歯石が確認され、歯石をこそぎ落とすためにしばらく歯科医に通ったのでありました。レントゲンを見せてもらったが、かなり豪快にX線を透過させない部分(骨的成分?)が成長していた。
歯ってのはトウモロコシの種みたいな形をしているが、その中間部分が太っていたのだ。具体的には歯と歯肉の間。

その原因に気づいたのはしばらくしてからだった。それは「芸能人は歯が命」というコピーで一世を風靡した歯磨きであります、たぶん。買ったのはマツモトキヨシだった気がする。「希望小売価格」を大幅に下回る値段で売られていた。
歯が白くなったかどうかはよく分からなかったが、強烈に歯石が成長した。その当初はまさか「歯磨き粉」のせいであるとは気づかなかったが、「薬用ハイドロキシアパタイト」が変な場所で成長してしまったらしい。
それ以来、その類の歯磨き粉は買っていない。

そして、さらに思い出したことがあったのだが、それは今後のためにとっておこう。そのキーワード?は「アニメ」と「広告」である。さて、何でありましょうか?(実際は自分用の覚え書きであったりもするケド。)

ここにあるのは、Masakiが2001年2月15日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「不思議な仕事」です。

次の日記は「アンチ抗菌主義」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。