皮膚癌発病疑惑(1)

ヤツらは突如出現した、手のひら全面を覆うかの如く。その直径数ミリの黒い斑点に気づいたのは、初夏のある日の事だった。 

皮膚の「ホクロ」はメラニンが集まっている領域であり、気にする必要はない。しかし、手のひら、足のひらにはメラニンはできない。もし、そこにホクロができたら、そしてそれが成長し始めたら、注意しなければいけない。何故なら、それは癌かも知れないから。

そう、ヤツらは癌かも知れない。ガンかも知れない、ガンかもしれない、ガンかもシレない、ガンカモシレナイ・・・

ここにあるのは、Masakiが2000年12月 7日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「本日の出来事」です。

次の日記は「皮膚癌発病疑惑(2)」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。