感動の石鹸

今まで見たこともない現象に遭遇した。石鹸が立ったのだ。
「茶柱」程度なら数十回見たことがあるし、卵を立てたことも数回あるが、石鹸が立っているのは初めて見た。ツルッと手から滑った石鹸が、ユニットバスの洗面台の縁に「トッ」と当たったと思ったら、止まっていた。しかも、しっかり短辺を底辺として。さらに、シャワーの湯を当てても倒れなかった。
何故かは分からぬが、ちょっと感動したのだった。

ここにあるのは、Masakiが1999年11月15日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「キルギスで何してたの?」です。

次の日記は「カレーに水酸化ナトリウム」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。