ゴキブリの学習とその末路

ゴキブリの学習能力についての話題です。

このあいだ、夜中というか朝方にトイレに起きて電灯をつけたところゴキブリに遭遇。その日の私は割と穏やかなココロだったので、「それで隠れているつもりかい、丸見えだよ」と見逃しました。

その日、お勤めから帰って電灯をつけたところ、またもや遭遇。見逃してやりました。

更にその後、電灯をつけたら、ゴキブリがいました。全然動じていません。隠れる素振りも見せず、放置された使用済み麦茶パックを囓っていました。
さすがに「おまえはそれでもゴキブリか?」と思い、そのゴキブリを潰しました、優れた遺伝子を残してやるためにも。

「マジカル頭脳パワー(なんちゅうネーミングだ!)」って、9年間もやってたのですね。歳もとるわけだよ。

ここにあるのは、Masakiが1999年9月16日 21:00に書いた日記です。

ひとつ前の日記は「教育的ゲーム」です。

次の日記は「尿酸値更新」です。

最近の日記はこちらで見られます。過去に書かれたものはアーカイブで見られます。